とても広い福島県の、西部にある7町村は、《奥会津(Okuaizu)》と呼ばれます。
《奥会津》の魅力(みりょく=Charm)は、長い歴史のある文化と、豊かな自然です。
その一番東に位置する柳津町は、《奥会津》を観光する時の玄関です。

柳津町は、『福満虚空藏菩薩圓藏寺』を中心にして栄えてきた、門前町(もんぜんまち=Temple town)です。
『福満虚空藏菩薩圓藏寺』は、807年に開かれたと伝わる、大変に古い寺です。
『圓藏寺』の「圓」「藏」は、昔の漢字です。
現代の漢字で書けば、「円蔵寺」となります。
やはり、昔の漢字で書くほうが、趣き(おもむき=Elegance)が感じられます。
長い歴史のある寺の名前などは、今も、昔の漢字が使われています。

『福満虚空藏菩薩圓藏寺』は、《奥会津》における仏教(ぶっきょう=Buddhism)の中心であり、
今も、厚い信仰を集めています。
『福満虚空藏菩薩』は、無限の智恵(=Wisdom)と慈悲(=Mercy)を持った『菩薩(=Bodhisattva)』です。
『福満虚空藏菩薩圓藏寺』では、季節ごとに色々な伝統行事が行われます。
それらは、柳津町の人々の、お祭り(おまつり=Festival)でもあります。
正月(しょうがつ=New Year)には、有名な“七日堂裸まいり(Nanokadou-Hadakamairi)”が開催され、
全国から多くの観光客が訪れます。
名物の粟饅頭(Awamanjuu)は、本当においしいですよ!!!

福島県 河沼郡 柳津町 柳津 寺家町甲176 (〒969-7201)

<やないづ観光Navi>柳津町Website
⇒http://kankou.town.yanaizu.fukushima.jp/

柳津町商工会(やないづまちしょうこうかい)Website
⇒http://www.yanaidu.com/

☆柳津町は、日本の代表的な版画家・斎藤清(Saito Kiyoshi)が暮らした町です☆
斎藤清美術館Website (English/Japanese)
⇒http://www.town.yanaizu.fukushima.jp/bijutsu/en/

<歳時記の郷(さいじきのさと)・奥会津>Website (English/Chinese/Korean/Thai/Japanese)
⇒http://www.okuaizu.net/en/
0034