日本は”火山(かざん=Volcano)”の国です。
東北地区には40以上の火山があります。
その中の17は、”活火山(かつかざん=Active volcano)”です。
今、噴火(ふんか=Eruption)している山はありませんが、
いつかは噴火する可能性があります。
それは富士山(Mount Fuji)も同じです。
火山は、変化に富む景観をもたらしてくれます。
東北地区に数多くある温泉も、マグマ(Magma)のおかげです。

十和田八幡平国立公園(Towada-Hachimantai National Park)は、
東北地区の北部に位置する、日本を代表する国立公園です。
いろいろな形の山、美しい湖沼、広大な原生林、、、。
十和田八幡平国立公園は、十和田・八甲田地域と、
八幡平地域に分かれています。

八幡平地域は地形が緩やかで、たくさんの沼や湿原があり、
豊かな生態系(Ecosystem)が形成されています。
そして、国立公園の中、海抜1000メートルのところに、
300年も続く名湯(めいとう=Well-known hot spring)、
後生掛温泉があります。

秋田県 鹿角市 八幡平 熊沢国有林 (〒018-5141)

後生掛温泉Website
⇒http://www.goshougake.com/

<Towada-Hachimantai National Park>
Ministry of the Environment Website (English)
⇒https://www.env.go.jp/en/nature/nps/park/towada/index.html

0032