日本の、在来種由来の血液百分率が50%以上の鶏(にわとり=Chicken)で、
28日齢以降、1㎡・10羽以下で地上飼育(Floor feeding)し、
孵化から80日間以上育てた鶏のことを、地鶏(じどり=Local traditional chicken)と呼びます。
日本の各地にはいろいろな種類の地鶏がいます。
その中でも、青森県の《青森シャモロック》は、とても高く評価されている地鶏です。
《青森シャモロック》は、青森県畜産研究所が20年もかかって生み出した地鶏です。

《青森シャモロック》は、
青森県で昔から飼われていた『軍鶏(シャモ=Gamecock)』を改良した鶏(父)と、
『横斑プリマス・ロック(Barred Plymouth Rock)』を改良した鶏(母)を、
交配(Hybridization)して生まれた鶏です。

《青森シャモロック》の特徴は、
濃厚かつ上品(Thickness and Elegance)な味わいと、理想的(Ideal)な肉質(Texture)です。
すき焼き(Sukiyaki)・焼き鳥(Yakitori)・天ぷら(Tempura)・ローストチキン(Roast chicken)・
シチュー(Stew)など、どんな料理でも、それは驚くほどのおいしさです!!!
《青森シャモロック》は、認定された農場で、とても厳しい基準に従って生産されています。

青森県には、“りんご”だけでなく、《青森シャモロック》などの、とてもおいしい食べ物が
たくさんあります。

《青森シャモロック》=青森県

“青森のうまいものたち”Website/ Top Page
⇒http://www.umai-aomori.jp/

“青森のうまいものたち”Website/ 《青森シャモロック》
⇒http://www.umai-aomori.jp/know/syun/200909/syamorock.phtml

“青森のうまいものたち”Website/ あおもりの特産品図鑑(Specialty products pictorial book)
⇒http://www.umai-aomori.jp/know/zukan/zukan.phtml

写真提供:青森県畜産研究所
0023