美郷町は豊かな自然の中にある、普段(ふだん=Usually)は静かな町です。
町の東部には、奥羽山脈(おううさんみゃく)の美しい山々が連なります。
透き通る(すきとおる=Transparent)おいしい水の町として、良く知られています。
初夏(しょか=Early summer )、ラベンダー園(Lavender garden)は爽やかな香りに包まれます。
美郷町で生まれ、2013年に品種登録された、白い色のラベンダーがとてもきれいです。
JR秋田新幹線の大曲駅(Omagari Station)で下車(げしゃ=Getting off )すると便利です。

秋田県 仙北郡 美郷町 六郷

『六郷のカマクラ』(美郷町Website)
⇒http://www.town.misato.akita.jp/kamakura/index.html

美郷町Website(Top Page)
⇒http://www.town.misato.akita.jp/

美郷町観光協会Website
⇒http://www.rokugo-mizu.net/

冬、東北地区の西側では、雪がたくさん積もります。
カマクラ(かまくら)というのは、雪で作った家のことです。(=Igloo)
秋田県ではカマクラをよく(Often)作ります。子どもたちはカマクラの中で遊びます。

『六郷のカマクラ』は独特(どくとく=Characteristic)の形をしています。
そして、カマクラの中に祭壇(さいだん=Altar)を飾り、とてもおもしろい祭り(Festival)をします。
それは約700年も続いてきた、日本でここだけの、大変に珍しい行事(ぎょうじ=Function)です。
『六郷のカマクラ』は、日本の重要無形民俗文化財(Important intangible folk cultural property)です。
毎年、2月11日~2月15日に開催されます。
15日の夜に行われる”火祭り(Fire festival)”が、『六郷のカマクラ』のクライマックス(Climax)です。
『六郷のカマクラ』は、その年の豊作(ほうさく=Good harvest)を願って行われます。
写真提供:美郷町
0020