秋田県は優れた(すぐれた=Excellent)工芸品の生産地です。どの工芸品も、とてもユニークです。 
中でも銀線細工は、高い芸術性が備わった逸品(いっぴん=Outstanding goods)です。

以前、秋田県には東洋一の大銀山(Large silver mine)がありました。(1954年に鉱山は閉じました。)
品質の良い銀を使って、秋田では昔から様々な装飾品(Various adornments)が作られてきました。
銀線細工のルーツ(Root)は古代エジプト(Ancient Egypt)です。それが秋田の地で更に発展したのです。
秋田の銀線細工には400年以上の歴史があります。

秋田市の進藤春雄(しんどうはるお)さんは、銀線細工の第一人者(だいいちにんしゃ=Authority)です。
半世紀以上ずっと、銀線細工を作り続けてきました。使う材料は純銀だけです。
日本の《現代の名工(げんだいのめいこう=Modern superior skilled person)》として認められています。
銀線細工の製作には高度な技術が必要です。
細かい作業の連続なので気が抜けません。とても大変です。
でも、完成した銀線細工の作品は、息を飲む(Breathtaking)美しさです。
皇太子殿下(こうたいしでんか=Crown prince)が御結婚の時、秋田県は進藤春雄さんの銀線細工を献上(Gift)しました。

銀線細工の作品はどれも、世にふたつとない(Only one)優美な芸術品です。
銀線細工は、なつかしくて新鮮なコンテンポラリージュエリー(Contemporary jewelry)なのです。
今は銀線細工の職人が少なくなっています。でも必ずその勢いを取り戻すでしょう。

金銀線工房(きんぎんせんこうぼう)しんどう= 秋田県 秋田市 桜4丁目1ー13 (〒010-0042)
☆ The work of art is made according to the order.
☆ Please contact me in Japanese or English.

《手しごと秋田》Website/秋田銀線細工のページ
⇒http://common3.pref.akita.lg.jp/tesigoto/craft/detail.php?id=1390358713389

《手しごと秋田》Website/Top page
⇒http://common3.pref.akita.lg.jp/tesigoto/

⇒http://common3.pref.akita.lg.jp/tesigoto/english/
写真提供:秋田県地域産業振興課・秋田市観光物産課
0016